企業情報

メッセージ

■ 社長メッセージ

航空宇宙産業の一端を担って

私たち株式会社エフ・エー・エスは、株式会社SUBARU航空宇宙カンパニーの関連企業として、航空機部品の製造と航空機生産設備及び機器のメンテナンス、航空機の運用管理支援をおこなっている会社です。航空機を利用する民間旅客数は、アジア地区の経済成長などを背景に毎年増加を続けており、世界の航空宇宙産業は継続して成長しています。私たちは世界中を飛び回る航空機に対してSUBARU航空宇宙カンパニーを通じて部品を供給しており、航空宇宙産業全体の成長とともに供給量を増やしてきました。特にボーイング社製の旅客機については主脚扉やフェアリング、動翼などの部品の組立製造を担当しており、それぞれ他では生産をおこなっていないシングルソース生産品です。今現在も私たちが生産した部品を使用した航空機が世界中で多くのお客様を乗せてフライトしています。またSUBARUで造られているより複雑で高度な製品を含めてそれらを生産する設備は私たちがメンテナンスを施したものであり、微力ながら確実に、世界の航空宇宙産業の一端を担っているものと自負しております。

航空宇宙産業においては、その製品の特性から何よりも品質と信頼性が重視されます。この品質を担保するのは長年にわたって築き上げてきた熟練の技能・技術ですが、生産機数の飛躍的な増加と新規開発機種の登場は、より高度な品質の確保と信頼性の向上を求められることにつながります。私たちは常に自らの製品とサービスの品質に磨きをかけ、お客様の信頼に応えていくことが必要不可欠なものと理解しております。これまでに獲得してきた熟覧の技能・技術はしっかりと伝承するとともに、ひとつの場所に留まらずさらに新しいことに挑戦して変化に対応し、自らを変革していきたいと考えています。

設立から間もなく30年を迎え、株式会社エフ・エー・エスはおかげさまで200名を超える企業へと成長してきました。より一層、コンプライアンスの順守と社会への貢献を社員全員が意識し、ステークホルダーの皆様からの信頼をいただいて、航空宇宙産業を支える企業としてさらなる発展への努力をして参りますので今後ともよろしくお願い申し上げます。

■ 企業理念

■ 品質方針